闇堕ち(仮)令嬢に人生を買われ飼われた俺物語

作品番号 1656175
最終更新 2022/01/19

闇堕ち(仮)令嬢に人生を買われ飼われた俺物語
ファンタジー

20ページ

総文字数/ 49,004

ランクイン履歴:総合99位 (2022/01/13)

 奴隷市場で売られていた少年は、ふくよかで身なりの良い少女に買われた。
 契約により『ニア』という名を与えられた少年は、その瞬間この世界が恋愛ファンタジー小説『マジカル・ハーツ』の世界であるという事実に気がつく。

 なんと自分を買った少女は、作品の登場人物である侯爵家の次女クリスティーナ・エムロイディーテだった。
筋書き通りであるならば、クリスティーナは将来、闇の精霊に自我を乗っ取られ闇堕ちしたあげく『マジカル・ハーツ』の主人公により光の魔法で浄化される最後を迎えてしまう。

浄化=クリスティーナの死を意味する。
奴隷だった自分を救ってくれたお嬢様……今度は俺がお嬢様を救いたい!

 ブリザード美形従者クリアの指導を受けつつ、ニアは主人となったクリスティーナお嬢様の闇堕ち回避計画を密かに練りはじめるのだった。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop