心をなぞり、恋を描いて

作品番号 1655373
最終更新 2021/12/26

心をなぞり、恋を描いて
青春・恋愛

17ページ

総文字数/ 84,804

ランクイン履歴:

総合:32位(2021/12/24)

青春・恋愛:21位(2021/12/16)

恋愛ものの連作短編です。

《心をなぞり、恋を描いて》
菜穂と智幸は、家が隣同士の幼馴染。
"学年の王子様"である智幸への想いを、
菜穂は隠し通そうとするが……
智幸とお似合いの美少女が、智幸に告白した。
心は、今までにないほどに揺れ動く。
さらに菜穂にも、好意を寄せてくれる男の子が現れて……?

《ノン・プレイヤー・キャラクター》
――あたしは、ヒロインのライバルにしかなれない。
「高校」という社会で生きていくには、そうするしかなかった。
友人たちの善意にあらがえず、
〝学年の王子様″に告白した愛華。
理想とはまったく違う自分の在り方に、愛華は失望するが……
文化祭実行委員をきっかけとした、
それまで関りのなかったクラスメイトとの交流。
この世界は、もしかしたら、何かが変わるかもしれない。

《緑色のブドウ》
由衣はものごころついたときから、幼馴染に恋をしている。ずっと彼だけを思い続けているのに、彼は、「好きになってはいけない人」になってしまった――。
かつて自分に思いを寄せてくれた後輩との微妙な関係。きらめく恋を大切にする友人への羨望。彼がくれる無慈悲な優しさ。
――傷付いて、傷付けて、私は何を見つけるのだろう。
あらすじ
*2010年くらいの時系列なので、携帯だったり、メールアドレスだったり、少し古いものがでてきます

*他サイトに公開している作品の、台詞を標準語にしたバージョンです。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop