涙色の夢路(ゆめ) ~この想いは、永久(とこしえ)に~【上】

作品番号 1653960
最終更新 2021/11/28

涙色の夢路(ゆめ) ~この想いは、永久(とこしえ)に~【上】
歴史・時代

24ページ

総文字数/ 10,761

本作は、『涙色の夢路(ゆめ)』シリーズの本編の上巻になります。

⇩『涙色の夢路(ゆめ)』の他の作品は、下記URLから!

⚠注意⚠
この物語はフィクションです。
R15小説です。15歳未満の方は、ブラウザバックすることを推奨します。
自殺未遂に関する表現がありますが、決して自殺を推奨するものではありません。
暴力描写や残酷描写、性描写、死、BLに関する描写があります。
病気や医療に関する表現がありますが、作者に医療の知識はありません。

カクヨム、エブリスタ、pixiv、魔法のiらんどにも同じ小説を掲載しています。
質問・要望などがあれば、感想からお知らせ下さい。
方言はしっかり調べてから書いていますが、万が一間違いなどがあればご教授頂けると幸いです。
あらすじ
心臓病により入院している女子高生の織田原萌華は、ある日様々な時代の歴史上人物が集う異世界・冥王界に転移する。
突然の出来事に戸惑いながらも、男装して茶屋で働き始める萌華。様々な歴史上人物達と出逢い交流を重ねる中で、彼女は不治の病に侵された美青年・陸奥陽之助に、心を惹かれていくが……!?
これは、世界をも揺るがす宿命を背負った独りの少女と、優しさに怯え心を閉ざした青年が紡ぐ――美しく壮大な愛の物語。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop