呪縛~この世への未練~

作品番号 1650505
最終更新 2021/10/23

呪縛~この世への未練~
ホラー・パニック

12ページ

総文字数/ 81,336

呪縛(じゅばく)=呪いに縛られるという言葉の通りに、この世へ未練を残し旅立つ形となった御霊達がこの世で生きる者に対して呪いで縛ることによりいつまでも成仏をすることが出来ずに彷徨い続けることを指す。

2025年4月1日。

晴れて社会人になった饗庭侑斗は小城市役所の市民課に公務員として就職をするが高校生時代から続けている霊能力者としての活動をボランティアとして引き続き活動していた。そんな侑斗が、霊能力者として行く先々で出会った哀しい出来事や語り継がなければならないことを兄星弥が立ち上げたホームページの”霊能力者銀河 慰霊の旅路”にて撮影をした写真と共に振り返りながら語り始める。
あらすじ
全ての心霊スポットには語り継がねばならない哀しい物語がある

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop