まつりばやしの夜

作品番号 1650097
最終更新 2021/10/14

まつりばやしの夜
紫音/著
恋愛・青春

34ページ

総文字数/ 87,994

幽霊の少女に恋をした。
彼女が現れるのは年に一度、夏祭りの夜だけ。
あらすじ
地元の夏祭りを訪れていた少年・狭野笙悟(さのしょうご)は、そこで見かけた幽霊の少女に一目惚れしてしまう。
彼女が現れるのは年に一度、祭りの夜だけであり、その姿を見ることができるのは狭野ただ一人だけだった。
年を重ねるごとに想いを募らせていく狭野は、やがて彼女に秘められた意外な真実にたどり着く……。

四人の男女の半生を描く、時を越えた青春ファンタジー。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop