【完結:怨念シリーズ第2弾】裕(ゆたか)~呪いの拡散~

作品番号 1649985
最終更新 2021/10/03

【完結:怨念シリーズ第2弾】裕(ゆたか)~呪いの拡散~
ホラー・パニック

10ページ

総文字数/ 42,728

怨念=怨みの念(=思い)とあるように、他界された人がこの世に対して良い思いをしていなかったがために、幽霊になってでもこの世に生きる人々に対して怨みの念を晴らすまで永遠と繰り返される呪いの連鎖である。

1974年12月28日に経営していたモチヅキ・ドリーム・ファクトリーの倒産と同時に多額の借金を抱えた望月裕は凶行に走る。玄関で夫の帰りを待つ絹子夫人を絞殺した後、息子2人を刺殺した後に買ってきたガソリンを家中にまき散らすと、リビングのソファに火をつけ、逃走した。その後、車で唐津市内の観音の滝へとやってきた望月は23時45分頃に観音の滝の滝面へと身を投じて自殺を図った。生前の最期の望月が映し出された8mmフィルムによる動画がYouTubeにより拡散され呪いの犠牲者が広がってしまう。
あらすじ
怨念シリーズ第2弾 YouTubeの動画を見て感染する恐怖

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop