私の好きな人は王子様で、なのに最低女にベタ惚れだとモブの私が申しております

作品番号 1649795
最終更新 2021/10/01

私の好きな人は王子様で、なのに最低女にベタ惚れだとモブの私が申しております
恋愛・青春

10ページ

総文字数/ 6,487

あらすじ
主人公(一般的な物語ではモブ)の好きな人は王子様的存在。
そんな王子様的存在と幼なじみという最高のポジションにいながらも、モブ脱却ができない主人公。
主人公がモブを脱却できる日は訪れるのか……?

表紙画像はノーコピーライトガールさまからお借りしています。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop