京都北山ウィッチガーデン 魔女とハーブと恋の謎

作品番号 1649480
最終更新 2021/10/13

京都北山ウィッチガーデン 魔女とハーブと恋の謎
ヒューマンドラマ

83ページ

総文字数/ 118,639

京都・北山通にあるアロマとハーブティーの専門店『ウィッチガーデン』。オーナーの三羽カノンは18歳。乙女ゲームが大好きで、年の割に子供っぽいオーナーを支えているのは、とある事情で同居している兄がわりの宇佐美黒輝。

『ウィッチガーデン』には、様々な恋のお悩みを抱えたお客様がやって来ます。
まだ恋を知らない小さな魔女が、アロマとハーブの知識で、お客様の恋の謎を解いていきます。
あらすじ
※この作品では「魔女」は「ハーブを扱う女性」の意味で使っています。ファンタジー要素はありません。
※百合表現のある章がありますので、ご注意ください。

この作品のレビュー

★★★★★
投稿者:藤永 彩楽さん
ハーブ×人間ドラマ
続きを見る

アロマやハーブが好きで、仕事に関係ないけどアロマセラピー検定受けたことがあるので気になって読ませていただきました。 ハーブの専門知識に触れつつ、人間ドラマあり胸キュンありちょっとミステリーありで楽しかったです。 自分でもいつかアロマを題材にした作品を書きたいなと思っていたので、創作意欲も刺激されました。 アロマやハーブ好きな方にオススメです。

2021/10/20 12:40

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop