銀鉱翠花のエクドール〜帝国皇子に転生したと思ったら、政略結婚で小国に婿入りすることになりました〜

作品番号 1646746
最終更新 2021/08/31

銀鉱翠花のエクドール〜帝国皇子に転生したと思ったら、政略結婚で小国に婿入りすることになりました〜
ファンタジー

28ページ

総文字数/ 108,022

表紙は本作のヒロイン、シャロンのイラストです。間明田様に描いていただきました。

ファミ通文庫大賞中間選考通過作になります。
あらすじ
病で若くして世を去った現代人・宮籐稔侍は、気づいたら世界の覇権を狙うレトゥアール帝国の皇子・ヘンリックに憑依していた。しかしレトゥアール帝国がクーデターによって転覆した後、17歳の誕生日を迎えると突如として隣国の弱小国家・エクドール=ソリシュア大公国に婿入りを命じられる。国は極寒で有用な土地も少なく、主力となる産業もなければ農作物もろくに育たない。四面楚歌の状況で生き延びることができるのか。

この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop