運命が交差する瞬間

作品番号 1646334
最終更新 2021/09/24

運命が交差する瞬間
MEGko/著
恋愛・青春

16ページ

総文字数/ 29,895

【恋愛未経験の女の子と本気で恋愛したことのない男の子。二人が出会った……】

喜怒哀楽があまり感じられなくなった浪人一年目の工藤沙良と、家業がヤクザで浪人二年目の桐生蒼の、交差するはずのなかった運命の意図が絡まっていくお話。沙良は以前のように笑えるようになるのか? 蒼の〝想い〟は叶うのか。そんな二人を中心として様々な人が関わっていくストーリーは受験と言う流れの中で展開されていきます。
週1~2回程度更新予定。
あらすじ
今年から浪人生の工藤沙良は、女手一つで17年、父を知らすに育ってきた。ある日、母の末期がんが見つかり、初めて父親のお世話になったという桐生の援助を受けることになる。父や桐生の素性を知らないまま予備校生活が始まり、冴えない恰好だがよく話す二浪目の黒崎蒼と知り合い、順調に予備校ライフを進めていた。お互いがお互いの表情に惹かれ合う中、予備校から帰るとそこは血の海だった……。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop