妖異の姫と邪祓士の僕の異界・現世横断バトル

作品番号 1645830
最終更新 2021/08/15

妖異の姫と邪祓士の僕の異界・現世横断バトル
sarai/著
ファンタジー

93ページ

総文字数/ 85,636

異界の妖異の姫と妖異を祓う邪祓士(じゃふつし)の高校生の恋。
世間とおりあえない僕、鷹鳥忍が経験した冬から春までの数ヶ月間の物語。
あらすじ
異界に住む妖異たちが異洞門をくぐって現世に現れ、人間に害をなすとき、妖異を祓う役割を担っているのが邪祓士(じゃふつし)だ。
優秀な邪祓士(じゃふつし)として名を馳せる高校生、鷹鳥忍(たかとりしのぶ)の前に、異界の妖異の王の娘、狂亜(ふれあ)が現れた。
人間対妖異、互いに相容れない存在として敵対しあう世界で、二人はいつしか心を通わせるようになる。

この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop