砂の鎧をまとう僕らは

作品番号 1645695
最終更新 2021/08/15

砂の鎧をまとう僕らは
恋愛・青春

33ページ

総文字数/ 100,208

 不器用な二人の、不器用な生き方を、ぜひお楽しみください。
あらすじ
 ――砂化症とは、体が徐々に砂で覆われていく謎の病気である。

 諒太郎は入学した高校でボッチを貫いていた。
 しかし、ひょんなことからクラスメイトの女の子、聖澤翼の友達のDV問題を解決してしまう。

 そのことが理由で翼と話すようになったのだが、彼女もまた諒太郎と同じように砂化症を患っていたのだった。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop