繋がれた手は、まほろばへ誘う。

作品番号 1645650
最終更新 2021/08/14

繋がれた手は、まほろばへ誘う。
恋愛・青春

15ページ

総文字数/ 6,639

“好き”という2文字だけじゃ、隣を歩く理由にはならない。

幼馴染から同級生になりたい
麦野凪沙(むぎのなぎさ)
×
幼馴染から恋人になりたい
百瀬凛(ももせりん)



他サイト様にも掲載している作品になります。
あらすじ
麦野凪沙には4歳の頃からの幼馴染、百瀬凛がいた。内気な凛の手を引くのは凪沙の役目であり、仲睦まじく姉弟のように過ごしてきた。しかし中学生になったある日を境に関係性が薄れていく。それでも高校生になった2人は今日も同じ学び舎で時間を過ごしていた。お転婆で活発な面影も無くなった凪沙に手を伸ばしたのは、学校一のモテ男と成長した凛。2人の関係性は幼馴染みのままなのか、ただの同級生なのか、恋人になるのか。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop