サンクチュアリ -- 彼女とおれと星と海 --

作品番号 1645378
最終更新 2021/08/19

サンクチュアリ -- 彼女とおれと星と海 --
ファンタジー

74ページ

総文字数/ 129,394

ある夏の日、部活の帰り、見知らぬ海辺の町におれは立っていた。
そこでおれが出会ったのは、ただひとりそこで暮らす白いドレスの少女だ。
すべての住人が姿を消したその奇妙な町で。選択の余地なくいきなりスタートした二人きりの新生活。なぜ誰もここにいないのか。町からの脱出は可能なのか。淡い恋と潮の香りで満たされた、海辺の町のファンタジー。
あらすじ
ある夏の日、部活の帰り、見知らぬ海辺の町におれは立っていた。
そこでおれが出会ったのは、ただひとりそこで暮らす白いドレスの少女だ。
すべての住人が姿を消したその奇妙な町で。選択の余地なくいきなりスタートした二人きりの新生活。なぜ誰もここにいないのか。町からの脱出は可能なのか。淡い恋と潮の香りで満たされた、海辺の町のファンタジー。

この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop