賊と王子の攻防戦

作品番号 1644369
最終更新 2021/07/29

賊と王子の攻防戦
ファンタジー

10ページ

総文字数/ 1,305



 あるところに、天使の皮を被った悪魔がいました。
彼は王子として、とても大切に育てられ、やがて国を背負う身として日々鍛錬を重ねています。

 また、田舎の村に住むとある少年はとても真面目な貧乏人でした。
彼は優秀な狩人でしたが、残念なことにあまり頭がよくありませんでした。

 少年は考えます。
どうしたら自分の暮らす村は豊かになるのだろうか、と。

 そして少年は閃きました。
この村に国一番のお金持ちが来ればきっと豊かになると。

 更に、少年は考えました。
国一番のお金持ちとは一体誰だろう。
そうだ! 一番偉い王様が、きっと一番のお金持ちだ。
でも、王様は仕事で忙しいと長老が言っていた。
ならば、王様の子供ならお金も暇もあるのでは無いだろうか!

 少年は辿り着いた結論に満足して、意気揚々と城を目指します。

この作品を読むにはパスワードの入力が必要です。

目次

    賊と王子(近衛兵)の攻防戦
    • 1日目
    • 2日目
    • 3日目
    • 4日目
    • 5日目
    • 6日目
    • 7日目
    • 12日目
    • 13日目

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:1

この作品をシェア

pagetop