僕の涙と引き換えに

作品番号 1644262
最終更新 2021/08/10

僕の涙と引き換えに
恋愛・青春

51ページ

総文字数/ 54,607

ランクイン履歴:総合72位 (2021/08/10)



“あなたの想い、引き受けます”

 大学1年生の柿原恭介は、半ば都市伝説と化したとある一族の存在を知った。

 名は『引き受け屋』。
忘れたい、手放したい“想い”を引き受け、代わりに昇華してくれるという胡散臭い内容の話であったが、恭介は心を病んだ妹のため、“引き受け屋”に依頼することを決意する。


 一方、同大学に通う奏瀬都は、とある事情から家を飛び出し、都内で一人暮らしをしていた。
人の“想い”を感じ取ってしまう異能に悩まされ、日々冷たい態度を取っては人を突き放しているのだが、ある日“引き受け屋”を探している男と出会い――……?

この作品を読むにはパスワードの入力が必要です。

目次

    プロローグ
    • とある男子大学生の事情 Side:柿原恭介
    第1話
    • 奏瀬都の苦悩
    第2話
    • 母の戯れと駆け引き
    第3話
    • 大学の食堂と再会
    第4話
    • 救いたい男の懸念
    第5話
    • 日常と予想外の報せ
    第6話
    • 帰還と交渉
    第7話
    • 明かされる真実
    第8話
    • 迷いと覚悟
    第9話
    • 決意の翌日
    第10話
    • 儀式当日
    第11話
    • “想い”の共鳴
    第12話
    • 初めての試み
    第13話
    • 儀式の手順
    第14話
    • 真奈美の“想い”
    • (鬱要素注意)
    第15話
    • 昇華の儀式
    エピローグ
    • 乗り越えた先の未来
    • Side:柿原恭介

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:2

この作品をシェア

pagetop