178の夏の向こう

作品番号 1643737
最終更新 2021/08/13

178の夏の向こう
ヒューマンドラマ

120ページ

総文字数/ 127,397

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年夏、大阪。
大学生で同人漫画家の桜沢広(さくらざわひろ)は、ときどき過去の景色が見える特異体質の持ち主だった。
しかしそのことを誰にも言えず、人と距離を取っていた。

それと言うのも、中学生の頃、初恋相手の女の子に過去が見えることを信じてもらえず、その流れで逆に傷付けてしまったトラウマがあるからだった。

ある日、プールに遊びに行った広は、プールの底に沈んでいる男を見つけ助け出す。
なんと彼は178年前の江戸時代、天保12年に生きる夏翠(かすい)という青年だった。
広は彼を、過去から現代に引っ張ってきてしまったのだった。

夏翠は広の家でしばらく暮らすこととなり、一緒に過ごすうち妙な友情が生まれていく。

なぜ、夏翠は元の時代に帰りたがらないのか?
帰りたくない夏翠を、広は元の時代に返すべきなのか?
迷いのうちに、また新たな問題も発生して……。

時を超えたひと夏の友情の物語。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


★★完結しました★★

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop