陰日向の向日葵

作品番号 1642133
最終更新 2021/07/11

陰日向の向日葵
恋愛・青春

13ページ

総文字数/ 54,699

――愛するっていうことは、その人の全てを受け入れること――
亡き母の言葉を胸に、奔放な父に振り回されながらも、ずっとひとりで生きてきた少女は、恋をした。
あらすじ
碓井真紘(うすい まひろ)は、中学生の時、バスケ部のエースの加賀雄星(かが ゆうせい)に「付き合ってほしい」と言われる。
雄星に密かに想いを寄せていた真紘は、頷いた。雄星が深く傷ついていること、他に想う人がいることを知りながら――
真紘と雄星は、孤独や苦しみの中、もがきながら、愛することや許すこととは何なのか求め、幸せのある方へ向かおうとする。

この作品のキーワード

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop