猫に生まれて愛でられたいっ!~エリート宮廷魔術師は猫獣人メイドを溺愛する~

作品番号 1641672
最終更新 2021/08/14

猫に生まれて愛でられたいっ!~エリート宮廷魔術師は猫獣人メイドを溺愛する~
ファンタジー

55ページ

総文字数/ 136,053

ランクイン履歴:総合21位 (2021/08/12)

ブラック企業で働きに働き、過労による事故で死んだOLの愛良。もう社畜なんてこりごりだから、来世は金持ちの飼い猫にでも生まれ、ただ可愛がられて食っちゃ寝生活を送りたい……。と、死に際に願ったのもむなしく、異世界のとある王国の王宮メイド・アイラに転生してしまう。

そして、そこでもお局メイドにこき使われて疲れ果てる毎日。現実逃避からなのか、ある夜眠った際、夢の中で一匹の猫に変身し、王宮で人気のイケメン宮廷魔術師・アトスにひたすら可愛がられる夢を見た。

それから時折そうした夢を見るようになるのだが、何度目かでなんとアトスの膝の上で、猫耳付きの人間の姿で目が覚めてしまい……!? 

「えっ、これって夢じゃないの!?」

「あなたこそ探し求めていた猫……いいや、女性です。逃がしませんよ」

なにがなんだかわからないうちに、外堀をどんどん埋められて……!? 

「私が幻の猫獣人!? 嘘でしょう!?」

☆:::::::::::::::☆:::::::::::::::☆:::::::::::::::☆:::::::::::::::☆:::::::::::::::

アイラ・アーリラ(17)
王宮のメイド。前世で社畜OLだった記憶がある。黒髪の巻き毛にエメラルドグリーンの瞳で、メイド服がよく似合う少女。絶滅したと考えられていた、幻の猫獣人の先祖返りなのだが、本人にまだ自覚はナシ。

アトス・イスト・ヴァルハラ(24)
エリート宮廷宮廷魔術師。ミステリアスでクールな美青年だが、どうもわけあって大の猫好きで……?タンザナイト色の髪と瞳。

☆:::::::::::::::☆:::::::::::::::☆:::::::::::::::☆:::::::::::::::☆:::::::::::::::

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop