異邦人と祟られた一族

作品番号 1641313
最終更新 2021/07/29

異邦人と祟られた一族
紫音/著
ファンタジー

42ページ

総文字数/ 119,802

 
祟られた名家・白神家。

その一族を救えるのは、たったひとりの異邦人だけだった。
 
あらすじ
古くから奇妙な祟りに見舞われる名家・白神家。その一族を救うことができるのは、異国の風貌を持つ不思議な少年・ギルバートだけだった。古の魔術師の生まれ変わりである彼は幾度にも渡る転生を繰り返しながら、今日も日本中のあちこちを飛び回り、一族の平穏を守り続けている。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop