少し過去が見える僕と、見えない彼女の小さな恋

作品番号 1640519
最終更新 2021/08/15

少し過去が見える僕と、見えない彼女の小さな恋
恋愛・青春

42ページ

総文字数/ 83,474

ランクイン履歴:総合44位 (2021/09/14)

「あなたのことが好きです。私と、付き合ってください」

初対面の知らない女の子から突然告白されてしまった高校生、斑鳩(いかるが)京矢。
驚きつつも、彼はそれを受け入れてしまった。

そんな斑鳩京矢には秘密にしていることがある。

それは『触れたものの過去を見ることができる』という力を持っていること。
ただしその力がいつ発動するのか、自分ではまったく制御できない。
そのせいで、京矢は人と関わることが極端に苦手だった。

人に触れることが極端に怖い高校生と、浮世離れしたちょっと不思議な少女。
二人は少しずつ、心の距離を縮めていく――。

不思議な力のせいで壊れてしまった過去を少しずつ取り戻す、再生の物語。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop