お宅の幽霊、見送ります! ―鳥取元町ハイブリッドADR事務所―

作品番号 1639543
最終更新 2021/07/09

お宅の幽霊、見送ります! ―鳥取元町ハイブリッドADR事務所―
ファンタジー

58ページ

総文字数/ 119,854

ランクイン履歴:総合65位 (2021/06/23)

揺枝(ゆりえ)が所長の伊吹(いぶき)にスカウトされて「ハイブリッドADR伊吹土地家屋調査士事務所」、通称「ハイブリッドADR事務所」へUターン転職して約一年。

事務所には、表業務と裏業務が存在している。
不動産登記関係の測量やADRに関する仕事が表業務、土地や物件に憑いた霊を説伏して彼岸へ送り出す仕事が裏業務だ。

幼い頃に遭った事故以来霊が見えるようになった揺枝は、涌島(わくしま)と組んで裏業務に従事している。

「帰りに港で白イカと岩ガキと瑞泉買って帰ってもいいですか」
「案件すんだら食わせてやるから我慢しろ」

仕事ではどうにもソリの合わない涌島だが、食の好みだけはぴったりで――


--------------------------
日本一のど田舎県鳥取を舞台に繰り広げられる、少し美味しいお仕事小説をどうぞ。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop