満月の夜に君を迎えに行くから

作品番号 1638352
最終更新 2021/08/04

満月の夜に君を迎えに行くから
ファンタジー

139ページ

総文字数/ 83,421

ランクイン履歴:総合73位 (2021/08/04)

 君は誰? どうして僕を置いていなくなったの?
 どうして僕は君のことを忘れてしまったの?
あらすじ
高校卒業と同時に上京し、一人暮らしを始めた工藤 巧。
夢だった自動車整備士になるために家と職場を往復するだけの生活だったが、新しい職場に向かう道すがら、巧は一匹の黒猫と出会う。
巧の言葉を理解しているような黒猫。
一人と一匹はやがて心を通わせ、同居生活を始める。

しかし、その黒猫は満月の夜に女の子の姿に変身して――?

この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop