お父さん、ありがとう。~非モテボッチ陰キャ男子の僕につきまとう美少女が未来の娘らしいんだが~

作品番号 1637042
最終更新 2021/06/24

お父さん、ありがとう。~非モテボッチ陰キャ男子の僕につきまとう美少女が未来の娘らしいんだが~
恋愛・青春

115ページ

総文字数/ 101,668

ランクイン履歴:総合2位 (2021/05/25)

非モテボッチ陰キャ男子と押しかけ美少女のラブコメでそんなに泣かないでください
あらすじ
高校一年生の平坂力也は非モテボッチ陰キャ男子だ。
下駄箱のラブレターで呼び出された彼の前に現れたのは髪の長い美少女だった。
だが、彼女は未来から来た彼の娘なのだという。
これまで空気として生きてきたはずなのに、いきなり同い年の娘ができてしまった彼の日常が動き始める。
奔放な娘が伝えたかった未来と、まだ生まれていない未来の娘に彼が贈った言葉とは。
娘に救われた父と、父に愛された娘の物語。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:13

この作品をシェア

pagetop