まだ見ぬ恋を、君だけが知ってる

作品番号 1636472
最終更新 2021/06/21

まだ見ぬ恋を、君だけが知ってる
恋愛・青春

14ページ

総文字数/ 19,829

ランクイン履歴:総合27位 (2021/05/15)

 この恋を知りたかった。
 明日など関係なく、ただひたすらに君を想い続けて。


 この恋を守りたかった。
 未来なんてあってないようなものだと、心に叫びながら。


 運命に逆らってでも、その手を掴みたくて。
 消えそうな笑顔を何度も描き足して。


 さよならを待つだけの恋に、恋をして。

あらすじ
あるトラウマによって、初対面の人や男子と話すことが苦手な鹿島結奈(かしまゆな)。つらい時、胸に湧き上がる不思議な声でいつも助けられていた。
失恋をきっかけに星名くんと距離を縮めていくのだけど、彼の優しさには秘密があってーー。
「君には、知っていてほしかった」
見えない声を聴く少女と、悲しい秘密を抱える少年の物語。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop