君といた夏

作品番号 1635190
最終更新 2021/05/04

君といた夏
恋愛・青春

24ページ

総文字数/ 9,526

高校二年生の斉藤結夏の家はお寺さん
祖父の使いで渋谷のお寺に御中元を届けに行った帰り道
まるで運命の出逢いのように一目で惹き付けられたイケメン
だがしかし彼は記憶喪失の幽霊だった
結夏が自分の未練を探してもらえる運命の人だと信じて、どこまでもついてくる
どこで生まれたのかもわからない関西弁の彼に「レイくん」と名付け
成仏しなければ煤となって消えてしまう彼のために未練を探す1週間
彼の生い立ちを探しながら自分の抱えた闇と向き合って
支え合い、前を向き乗り越えていく二人が最後に辿り着いたのは――
あらすじ
うだるような真夏の昼下がり
私・斉藤結夏を運命の人と呼ぶナナシのイケメン幽霊を渋谷で拾ってしまった!
彼を成仏させるために奔走する七日間
幽霊とは思えないほど明るい彼にある未練
記憶を無くしてしまった彼の生い立ちを探しながら
自分の過去に向き合っていく
レイくん、あなたは一体ナニモノなの?

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:5

この作品をシェア

pagetop