その目で私を描いて、見つめて

作品番号 1632667
最終更新 2021/08/20

その目で私を描いて、見つめて
恋愛・青春

15ページ

総文字数/ 45,556

美しさってなんだろう。
きっとそれは、形なんてなくてそれぞれの瞳の奥にあるキャンバスに描くものだ。


……その人が、何かを描くときの目が好きだった____
今、部屋に残されているのはひとりぼっちの私と彼が描いた絵画が三枚だけ。
思い出すのは、出会った日のこと。
私は偏屈画家のアズマと出会ってしまった。
それが二人にもたらしたものは、福音なんかではないけれど、人間って前を向いて歩いていくしかない。
愛とは?
綺麗とは?
才能とは?
この世は目に見えないものばかり。
見えないならば、今だけはあなたを見つめていたい。

---------------------------------------------------
一部性描写がございますのでご注意ください。

この作品のキーワード

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop