檻の中 1

作品番号 1632492
最終更新 2021/03/19

檻の中 1
その他

10ページ

総文字数/ 12,017

幼く無知だった私の前に彼は突然現れた。
予期していた災いは、甘美な夢を見せてくれる。
夢はいつか終わると言うけれど
この夢は終わらない。
あらすじ
その年結婚したばかりの妙子はふと思い立って出かけた手芸屋の前で、少年と出会う。
どこかエキゾチックで深い藍色の目をした少年は、なんとも言えない不思議なムードを湛えていた。
温かいかと思えば冷たい。
怖いかと思えば優しい。
100年も生きた魔王のように大人びているかと思えば、幼子のように無防備だった。

長期出張中の夫が戻るまでの束の間が、彼女の中で永遠になる。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop