「すき」の一言が言えなくて。

作品番号 1628404
最終更新 2021/02/03

「すき」の一言が言えなくて。
恋愛・青春

55ページ

総文字数/ 25,478

ランクイン履歴:総合59位 (2021/02/07)

似たもの同士の私たち。


だからこそ、素直になれなくて、
可愛くないことばかりを言ってしまう。


でも、ほんとは「好き」だよって言いたい。


たったその一言が、

私たちの関係を変える魔法のような言葉。






あらすじ
高校二年の朝香葉月(あさかはづき)は、同じクラスの有岡冬眞(ありおかとうま)に片想いしている。いつもお菓子のことで言い合ってしまって、なぜか、彼の前でだけ素直になれなくて。そんな中、有岡くんにお菓子をくれる女の子が現れて……?

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:32

この作品をシェア

pagetop