単独的アオハル

作品番号 1627166
最終更新 2021/01/22

単独的アオハル
ミステリー

4ページ

総文字数/ 13,025

ランクイン履歴:総合18位 (2021/02/26)

学校とかでひとりで過ごす時間はすごく気楽でいいんですけど、後々そのしわ寄せがくるかもしれないので要注意です。
僕は現在大学生なんですけども、実家に帰省すると毎回親から「こっちに気遣わんでいいから、友達と遊んできてもいいんやで?」と煽りのような本気の心配をされて、そのたびに「いや、今回はいいかな」と笑顔で応える日々を送っています。
そんなことにならないためにも、地元にはお友達を最低でも、保存用、観賞用、そして布教用に三人は作っておきましょう。

さて本作は、そんな自分の高校時代の価値観を極限までつき詰めた結果、孤独を愛するという境地に達してしまった男子高校生が主人公のお話です。
舞台は高校、挑むは校外学習。ワクワクドキドキ波乱万丈の摩訶不思議な展開、にはならないですけど、ぜひ見てください!
あらすじ
孤独を愛する男子高校生・越我くんが、班別行動が主体となる校外学習に参加しようとするお話です。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:2

この作品をシェア

pagetop