サチの手

作品番号 1621803
最終更新 2020/11/19

サチの手
ヒューマンドラマ

2ページ

総文字数/ 15,461

あらすじ
私は親友のエリーとその子サチを数日間訪れる。サチはまだ赤ちゃんで、名付け親は私だった。私は自分に起こりつつある不思議な変化についてエリーに話す。その時の私のお腹にも小さな命が宿っていた。その後、月日は経ち、色々なことに自分を見失いがちになるが、彼女と過ごした数日間は私にとって貴重で切ない時間だった。

この作品のキーワード

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop