よんよんまる

作品番号 1621717
最終更新 2021/09/25

よんよんまる
ヒューマンドラマ

3ページ

総文字数/ 7,295

東のプリンス・大路詩音。西のウルフ・大神響。
音楽界に燦然と輝く若きピアニストと作曲家。
見た目爽やか王子様(実は負けず嫌い)と、
クールなヴィジュアルの一匹狼(実は超弱気)、
イメージ正反対(中身も正反対)の二人で構成するユニット『よんよんまる』。

だが、これからという時に、二人の前にある男が現われる。
お互いやっと見つけた『欠けたピース』を手放さなければならないのか。

※作中に登場する団体、ホール、店、コンペなどは、全て架空のものです。
『風、薫る。風、巡る。』の風間薫による作中作という設定です。
https://novema.jp/writer/book/n1621713
あらすじ
幼いころにピアノコンペで一度だけ顔を合わせた大路詩音と大神響。
長い年月を経て二人はピアニストと作曲家として出会う。
ピアニスト大路詩音を崇拝する響と、大神響の作曲家としての才能を恐れる詩音だったが、仕事で顔を合わせるうちに意気投合し、ピアノユニットを結成する。
だがそこにある一人の男が現れ、ユニットは解散の危機に見舞われる。
二人の友情は危機を回避できるのか。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop