うしろの風子 -黒髪と小袖の温もり-

作品番号 1619481
最終更新 2020/10/24

うしろの風子 -黒髪と小袖の温もり-
ファンタジー

16ページ

総文字数/ 114,422

「さぁっ! もうひとりの風子っ! その桜台風子の『心』を返しなさいっ!」 SF風味現代ファンタジー
あらすじ
 前のお話を読んでなくても、ちゃんと楽しんでいただけるようになってますのでご安心を。

 「うしろの風子」の出来事から1か月半。
 今度は、あるはずのない「うしろの風子を見た」という証言がいくつも飛び出して、またあのメンバーたちが乗り出すことに。
 ホラーではありません(笑)
 ハッピーエンドが基本のヒジリが贈る、ほっこり温ったか物語です。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop