放課後、貴方が告白したのは×××だった

作品番号 1619040
最終更新 2020/10/19

放課後、貴方が告白したのは×××だった
恋愛・青春

28ページ

総文字数/ 26,440

第二回ファミ通文庫大賞中間選考突破
エブリスタ新作セレクション7/9号掲載
あらすじ
特にこれといった特徴のない高校生の男の子”七海達也”が図書室で見た光景、それはクラス一の美少女が筋骨隆々のパネルに告白をしているところだった。
気が付かれない様に逃げ出そうとした刹那、大きな物音を立ててしまい・・・。
片思いする少女に振り回される男の子の、ちょっと素敵で切ない物語・・・になるように書いたつもりです。
よろしくお願いします。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop