京都東山 送魂屋『無幻堂』 ~大切な人形の最期をお手伝いします~

作品番号 1617935
最終更新 2020/10/15

京都東山 送魂屋『無幻堂』 ~大切な人形の最期をお手伝いします~
ファンタジー

11ページ

総文字数/ 76,329

ランクイン履歴:総合18位 (2020/10/16)

ある日、新卒から務めていた会社をクビになった明日菜は従業員急募と書かれた不思議な店で雇われることになる。
そこには白髪で真っ黒な着物を着た店主、柘植とお姉言葉を喋る猫の詩がいた。

明日菜が働く事になった『送魂屋 無幻堂』は、人形やぬいぐるみに宿った魂をあの世に送る少しだけ不思議なお店だった――。
あらすじ
ある日、新卒から務めていた会社をクビになった明日菜は従業員急募と書かれた不思議な店で雇われることになる。
そこには白髪で真っ黒な着物を着た店主、柘植とお姉言葉を喋る猫の詩がいた。

明日菜が働く事になった『送魂屋 無幻堂』は、人形やぬいぐるみに宿った魂をあの世に送る少しだけ不思議なお店だった――。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:4

この作品をシェア

pagetop