きみの手があたたかい理由

作品番号 1617920
最終更新 2021/03/13

きみの手があたたかい理由
夢雨/著
恋愛・青春

2ページ

総文字数/ 612




愛せないこれまでを抱きしめながら

愛せるかもわからない、これからの話をしよう



「わたしじゃない、誰かになりたい」


「誰でもない、わたしになりたい」



冷えきった指先に降り注ぐ
知らなかった温度に触れて

この世界に生み落とされたこと

生まれてはじめて、幸福だと思った




・・・
やさしい表紙画像は
吉永 優さまよりいただきました

表紙作成:14/9/24
更新開始:21/3/14

目次

この作品のキーワード

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop