この曇り空は私と似ていた

作品番号 1616453
最終更新 2020/09/21

この曇り空は私と似ていた
霞祈/著
恋愛・青春

71ページ

総文字数/ 67,418

私は私が大嫌い。

だから夢も見つからない。

そんな時に現れた彼。

「一番ダメなのは自分をダメだと思うことだよ」

彼の正体は一体____。

何もない私にこの秋、奇跡が訪れる。

あらすじ
自分が大嫌いな少女・糸湊清加はある日、不思議な少年・美華吏に「一番ダメなのは自分をダメだと思うことだよ」いきなりそう言われた。果たして清加は自分を変えることができるのか。そして彼の正体は一体____。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop