灰色の街

作品番号 1614972
最終更新 2020/09/06

灰色の街
その他

3ページ

総文字数/ 6,601

その街は混沌に満ちている
あらすじ
反社会派組織。殺し屋、情報屋――
この街は混沌に満ちていた

街は貧富の差が大きく、一部の富豪のみがいい生活をしている。
主人公は情報屋の義理の娘。日中はがらくたの山をあさり、小遣い稼ぎをしている。
あるとき、義父が何者かに殺害された。同時にいままで目をつむっていた反社会派組織に、主人公は目をつけられてしまう……。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop