閉店してからやって来る、お菓子の好きな騎士さんは

作品番号 1614321
最終更新 2020/08/31

閉店してからやって来る、お菓子の好きな騎士さんは
恋愛・青春

9ページ

総文字数/ 6,864

お客さんの中に、いつも閉店時間になってからやって来る騎士さんがいました。
きっと人目を気にしているんだろうと思って、私は彼にちょっとした気遣いをします。


そこから始まる何でもない日常の、ほのぼの恋物語。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop