事あるときは幽霊の足をいただく!(改稿版)

作品番号 1613613
最終更新 2020/10/20

事あるときは幽霊の足をいただく!(改稿版)
ミステリー

4ページ

総文字数/ 8,164

表紙の素敵なファンアートはmaoさん(Twitter @mao_noil)に描いて頂きました(*´ω`*)


~心霊×ミステリー×コメディ、時々シリアス~

これは少年と幽霊の7日間の物語。

遅刻常習犯で赤点王の高校生 崎山 真(さきやま まこと)の前に突然現れた一風変わった謎のサムライ。

彼は崎山家に伝わる偉大な先祖に殺されてしまった怨霊で、長年の恨みを晴らすために子孫である真の命を狙っているという。

勝手で気ままな怨霊男にストーカーされるオカルト生活が始まるのだが、二人はある事件に巻き込まれていく――。

果たして二人が辿り着く事件の結末とは?

あの世とこの世、現代と過去が交差する!

※改稿版は現在ノベルアップ+でも掲載してます。
※更新が遅れがちですので温かい目で見てやってください!

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop