やさしい悪魔に口づけを

作品番号 1611238
最終更新 2020/08/31

やさしい悪魔に口づけを
ファンタジー

34ページ

総文字数/ 31,929

ランクイン履歴:総合82位 (2020/08/03)

私は彼にくちづけをした。

彼の身体は少しずつ消えていく。

いつしか彼はいなくなり、その場には私だけが残された。


これからずっと私はこの枷と共に生きていく。



――雨が降る。

乾いた大地に降り注ぐ。


私の頬を伝っていた涙を雨が流していく。

もうどこに手をのばしても彼はいない。


私は立ち上がる。

これから長い長い時を、私は歩んで行く――。


これが、やさしい悪魔にくちづけをした私の選んだ道。

これは、やさしい悪魔に口づけをされた私の旅の物語。

はじまりの物語が今、幕を開くーー。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop