異世界探偵事務所の日常

作品番号 1611047
最終更新 2020/08/03

異世界探偵事務所の日常
ファンタジー

5ページ

総文字数/ 19,496

ランクイン履歴:総合5位 (2020/08/04)

アルフ探偵事務所は、今日も平和である。

――そのはずだった。

突然来訪した少女。
それはまさかの迷子になった王女様で、依頼は彼女を城に連れて帰ること⁈

その道中で明かされる、王女の背負う悲しい運命。

果たしてアルフ探偵事務所のメンバーは王女を無事城に送り届けられるだろうか?

でこぼこ探偵コンビが織りなす、異世界ファンタジー!
あらすじ
王都に居を構えるアルフ探偵事務所には、探偵で事務所の主であるくたびれた男アルフと、助手である少女のアイリッシュが働いている。
依頼をこなすことで生計を立てていたが、最近は閑古鳥が鳴く悲惨な様子。
そんな折、近所の料亭の看板娘ニーナが、迷子の少女を連れてやってくる。
迷子の少女を親元へ送り届けるため、聞き取りを開始したアルフだったが、その少女は実は――

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

最後まで読ませて頂きました。
短編ながら、上手くまとまった話でした。登場人物の王女の悩み、問題、そしてその悩み等が解消されるまでの出来事が段階的に描かれており、この先の彼女の成長も気になるし、探偵の二人が王都でどんな活躍をしていくかも気になります。
是非、続きが読みたい作品でした。

益木永さん
2021/02/04 10:59

この作品のひとこと感想

すべての感想数:5

この作品をシェア

pagetop