秘密の騎士の妃

作品番号 1610771
最終更新 2020/08/24

秘密の騎士の妃
ファンタジー

53ページ

総文字数/ 33,620

「13」という数字が大嫌いな中学生、早乙女騎咲は昼時の13時のコンビニで不運なことにコンビニ強盗と遭遇し、今月の生活費(全財産)を奪われた。

諭吉様を救って欲しいと叫んだときに出会ったのは、結婚を回避すべく逃げてきた別世界の王様。彼の国宝のカードをコンビニ強盗はうっかり持ち去ってしまい、王様はタクシーを借りて(強盗して)コンビニ強盗を追いかける。

同じく強盗を追いかけたいと悟られてしまった騎咲は王様に誘拐され、タクシー強盗の共犯者……みたいなことになってしまい――


……王様と同居して「人間様」と称えられるようになった。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop