花の都の王子は、異世界からきた女の子が愛しくてたまらない。

作品番号 1606693
最終更新 2020/08/01

花の都の王子は、異世界からきた女の子が愛しくてたまらない。
ファンタジー

96ページ

総文字数/ 45,754

ランクイン履歴:総合88位 (2020/08/10)

  私は、ずっと居場所がなかった。


 ひたすら居場所を求めてひたすら仕事をしていた。


 そのせいで恋愛経験ゼロで……結婚なんて出来ないと思っていたのに。


 
  突然やってきたのは知らない世界。

  
  ─︎─︎─︎─︎─︎綺麗なお花が咲き誇る花畑だった。



  そこで、出会ったのは花の都に住む王子様だった。




   ⑅︎∙︎˚┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎˚∙︎⑅︎
   
     平凡なOL
和泉 香月

     ×

花の王都フルール・第二王子
     花咲 棗


   ⑅︎∙︎˚┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎˚∙︎⑅︎



  私、ずっと恋なんて出来ないって思っていた。


 そこそこの幸せしか掴めないんだって思いながら暮らしていた。


「……この世界には、棗くんがいたからですね。」



 私は、この人と生きていきたい。


 この世界で、一生に一度の恋に落ちたんだ。












  

  


  

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop