お昼休みの幻想曲(ファンタジア)

作品番号 1606228
最終更新 2020/12/18

お昼休みの幻想曲(ファンタジア)
恋愛・青春

17ページ

総文字数/ 15,846

「友達なんかいらない。友達はすぐ裏切るんだもの」

過去のトラウマから人を信用できなくなっていた伊織。
放っておいてほしいのに、何かと絡んでくる玲央。
どうしてそこまで私に関わるの?
そんな時、一人の先輩と出会い、伊織の人生は大きく変わっていく。
全ては五年前に起きた事件がカギを握る。

目次

この作品のキーワード

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop