迷路の奥の定食屋~嗜好の一食を召し上がれ~

作品番号 1606083
最終更新 2020/06/24

迷路の奥の定食屋~嗜好の一食を召し上がれ~
ヒューマンドラマ

11ページ

総文字数/ 18,526

ランクイン履歴:総合14位 (2020/06/22)

必要な栄養はカプセルで摂取。
食事はついに嗜好品となりました。

食事に興味のなかった私が雨の日に出会ったのは、定食屋を営む青年。
でも、私の両親は大の食事嫌いなんです。

ーーーーーーーーーーーー


嫌食家の両親の娘 17歳
夏川 汐奈(なつかわしおな)

     ×

定食屋を営む青年 25歳
岬 正宗(みさきまさむね)


ーーーーーーーーーーーー


これは、私の人生がちょっぴり変わった大事なお話。


この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

すべての感想数:17

この作品をシェア

pagetop