一度きりの、ごえんで、むすぶ。

作品番号 1605151
最終更新 2020/06/22

一度きりの、ごえんで、むすぶ。
ヒューマンドラマ

28ページ

総文字数/ 15,818

ランクイン履歴:総合24位 (2020/06/09)



自分ではどうしようもないことがある


そのお店は、たった一度きりだけ、


ひとりぼっちの君のためだけに開く。



「五円だ。十五円でもいいぞ。」


狐色の髪の男と、垂れ目の女は、


今日も、心の糸が切れた人のそれを、むすぶ。





この作品のキーワード

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop