煮物屋さんの暖かくて優しい食卓

作品番号 1601056
最終更新 2020/06/03

煮物屋さんの暖かくて優しい食卓
ヒューマンドラマ

16ページ

総文字数/ 56,394

煮物屋さんというお店で繰り広げられる、暖かくて優しい物語。
あらすじ
このお話は、煮物屋さんというお店で、店長の佳鳴と弟の千隼、そしてお客さまたちと繰り広げられる、暖かくて優しい物語です。
今日も訪れる常連さんたち。さて、今夜はどんなお話が紡がれるのでしょう。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop