光の終わりと黄昏のはじまり

作品番号 1600709
最終更新 2020/05/02

光の終わりと黄昏のはじまり
その他

21ページ

総文字数/ 111,094

当たり前なんかなかった。

この一瞬が素晴らしいモノだって、私は知らなかったんだ。
あらすじ
 蝶陰中学に通う立花茜は、生まれつき身体が弱かった。

 ある時、茜は幼馴染で親友の優花に、肝試しに行かないかと誘われる。友人の椿も巻き込んで肝試しに向かうが、そこで怪しい男と出会う。

 夏休みに入った茜は、肝試しの時に出会った男、ジンと親しくなっていく。しかし、それは誰にも明かせない秘密の逢瀬だった。

 しかし、夏休みが終わり、陰陽師の転校生がやってくると穏やかだった日常が崩れ去っていく。

この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop