※彼の愛情表現は、少しだけズレている

作品番号 1598827
最終更新 2020/06/28

※彼の愛情表現は、少しだけズレている
SELEN/著
恋愛・青春

224ページ

総文字数/ 96,872





想いを寄せているチャット相手の正体は、

──でした



┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈


素直になれないカーストトップ女子
×
無自覚愛重め男子


┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈



「はのんちゃん、一緒に帰ろう」


距離を置きたいのになぜか懐かれ、
「君の笑顔を守るためなら、俺はどうなったっていい」
重くてズレている愛を向けられる私


そんなあんたに対して素直になれるのは、素性を隠したSNSのチャットの中でだけ



.+゚ 100万人に嫌われるよりも、
君の笑顔を守れない方が
よっぽど不幸だ .+゚




──あんたは、
私に太陽の方向を教えてくれる向日葵だった


「うん、一緒に帰ろう、ユキ」




この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop